☆ 参加者の声 ― Fさま ☆

♪ BYP受けて本当に良かったです。

    たとえて言うならば、自分の心のサイズがミリ単位で全部把握できた感じです。
    だからピッタリの洋服を試着しなくても見つけることができます。
    自分の本質が具体的にどういうものなのか、わかると外見ではなく、物事や人の本質がすーっと感じれるのです。そして自分にピッタリ合うモノが自分のハートから発信されるのを感じることができる?のです。
    自分のハートから発信されるものをキャッチする瞬間、、、ものすごくワクワクしますよ!

 

♪ BYPを受ける前→受けた後

    一言で言うと別人になった気分です。

    BYPを受け始めて、ちょうど折り返し地点のあたりで「好きなことをしても周りの人に迷惑にならないんだ」と腑に落ち?ました。

    その瞬間から一日一日を普通に過ごすことがすごく楽しくなりました。
    食べること、話すこと、歩くこと、会うこと、仕事すること、、、日常生活のすべての出来事にワクワクするようになりました。 自分の好みではない出来事やモノがあると、自分の好みにしちゃおう!という前向きな気持ちにすぐなりますし、 アイデアがポンポンとわいてきて、それを良いタイミングで行動に移すことができます。 何か行動を起こすのにためらいがない、と表現するのがぴったりです。

    今までの私は、何か行動を起こす前にいろいろと考え込んでいましたから、スタートするのが遅かったのです。 それが今では、まるで息をするかのようにアイデアをすーっと行動に移せます。昔と別人のようです。^^)♪
    周囲の人たちにも「顔が変わった」と言われるほど外見も変わりました。 やせすぎたり、太ったりすることが以前はしばしばありましたが、BYPを受けてはじめてから体重が適正になりました。つまり痩せ過ぎになりそうだと、自然と食事量が増えますし、太りそうになる?と自然と食事量が減るのです。

     

    以下に箇条書きにして私のBYPビフォア、アフターを列挙します。
      皆さんのご参考になれば本当に嬉しいです!

    • ものの見方 思考とか自分の立場(仕事、家族などでの立場)にこだわる→ 自分が本当にどう感じているかに焦点を当てるようになった。そのおかげで葛藤がなくなりました。何かを選ぶ時にストレ?スがほぼ無い。迷いがない。だから日常生活がとても楽になった。?仕事も楽しくなった。

    • 食べ物 甘いものが好き。外食がほとんど。→ 甘いものを食べる?量が激減。タンパク質をよく摂るようになった。自炊がほとんど。お昼もお弁当を持っていくようになった。糖質制限食という食事法?に出会い、実践開始しています。

    • 体調 秋になると咳喘息、顔面のアレルギー性皮膚炎が出現。日常生活、仕事に悪影響あり。→ 今年は出現せず。

    • 運動 ほとんどしない→ ピラティスを始めた。週1回個人レッスンも受けている。姿勢が良くなった。体のゆがみが減った。腰痛、四十肩が消失した。

    • 外見 BYP半分を過ぎた頃から、別人と間違われることが増えた。顔や雰囲気が変わったようです。

    • 日常 思考が勝つため、いろいろな視点から考え判断するので、結論を出すまで時間を要した。→ 自分のハートに尋ねたり、自分がどう感じているかに自然と集中で?きるようになり、自分のハートに訊いて結論を出せるようになって?結論出すまでの時間が短くなった。

    • その他 自分の輪郭が明確になったので、他人の経験や感情に影響されなくなった。毎日が楽しい。自分の本質に触れ、自分に一致した生き方ができるようになったと?実感する。「自分を生きる」という言葉の意味を体現できていると思う。自分は日々変化している、ということに気づけるようになった。そ?の変化を楽しめる。どこに行かなくてもいつも毎瞬楽しんでいる自?分がいる。

     

    BYPをやろうかなーと思われているなら、今すぐはじめて欲しいです。

    実際始めるとわかりますが、意外に地味なものです。地味だけどとてもパワフルで、自分自身の内側からエネルギーが沸いてくる方法?がわかるようになります。
    人は誰かにもらわなくてもエネルギーを生み出すことができます。
    そして自分で生み出したエネルギーはとってもワクワクするもので?す。

    一人でも多くの方にこのワクワク感を味わって欲しいです。

 

 

  Copyright(c) 2009 studioCUE All Rights Reserved.